年末年始は2023年を振り返っていましたが、そろそろブログも平常運転に戻ります。早速、正月明けの我が家の多肉植物の様子を少しご紹介します。

240103233525729
Euphorbia ramena
ラメナが開花しました。苞は4枚あるように見えますが、ハート型の2枚の苞からなります。

240104000217359
Euphorbia ankarensis
アンカレンシスの葉が落ちました。実に奇妙な姿です。
アンカレンシスは現在はE. denisiana var. ankarensisとされています。しかし、一般的にアンカレンシスは葉に産毛がありますが、この個体の葉はツルツルです。特徴的にはE. denisiana var. denisianaに見えます。

240104000206527
葉の落ちた跡が幾何学模様のように見えますね。

240103233844952
Gymnocalycium ochoterenae var. cinereum
武勲丸の変種です。現在はG. ochoterenaeの1タイプに過ぎないとされ、基本種に含まれています。「cinereum」は灰色と言う意味ですが、肌の色から来ているとされます。しかし、個人的には違いがよく分かりません。我が家のキネレウムはトゲが白い傾向がありますが、本来は根本が黒くなります。最近、このタイプがよく出回っています。

240103235316535
Gasteria baylissiana
小型のガステリアはあまり人気がありませんが、大型種とは異なる面白さがあります。バイリシアナは大変可愛らしい花を咲かせます。
バイリシアナは、発見当時は割と個体数が少なかったようですが、現在はどうでしょうか? 


240104000954099
Gasteria carinata
カリナタの花が咲いていますが、膨らみが小さくあまり胃(gaster)のような形ではありません。花茎はもう1本伸びています。

240104000700404
乙姫の舞扇 Kumara plicatilis
去年の夏は暑かったみたいで、葉の枚数がずいぶんと減ってしまいました。水不足かも知れませんね。育て方が厳しすぎるせいか、中々育ちません。美しい茎を見ることが出来るのは何年先でしょうか。

240104001411471
Aloe haworthioides
去年は日差しが厳しすぎるため、強く遮光したのですが、そのせいか徒長気味かも知れません。

240104001350416
ハウォルチオイデスの小さく地味な花が咲いています。あまりにも目立たないので、いつの間にやら咲いていつの間にやら咲き終わっていたりします。


ブログランキング参加中です。
クリックしていただけますと嬉しく思います。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 塊根植物・塊茎植物へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ サボテンへ
にほんブログ村