2022年、3回目の鶴仙園です。
今年はハウォルチアの仲間を割りと詳しく調べたので、鶴仙園に行くたびに多肉植物が異なって見えるから不思議です。知識があると楽しみが倍増するような気がします。

過去の鶴仙園の記事はこちら。

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ多肉植物の本格化するシーズンじゃないので、夏型多肉は動きが少ないみたいです。やはり見所はハウォルチアとなります。
DSC_0826
しかし、鶴仙園は今年は3回目ですが、毎回晴天に恵まれて嬉しい限りです。朝イチで到着しましたが、今日は歩くと汗ばむ陽気でした。
DSC_0827
アロエとサボテンも見ましたが、サボテンは花サボテンが増えていましたが他はあまりラインナップに変化なしで、アロエはやや気になりましたがまたの機会としました。コーデックスは休眠していますから余りなく、これからといったところでしょう。パキポディウムやユーフォルビアも同様です。
ハウォルチアは今一番気になっていますから、じっくりと見させていただきました。1月も2月もハウォルチアばっかりですが、また今回も買ってしまいました。ヨネヤマプランテイションの多肉植物BIG即売会が来週ありますから、あまり買わないつもりだったんですけどね。ついつい手が伸びてしまいます。
DSC_0828

DSC_0829
美しい幹肌。さすがに見るだけですが。

DSC_0830

DSC_0831
何故かいつもよりも買ってしまった…。何故だ。

本日の購入品はこちら。
DSC_0832
名前はラベル表記のままです。
DSC_0833
Haworthiopsis fasciata DMC05265 dospele semenace,N.Hankey

DSC_0834
Haworthia mucronata v. mucronata JDV90-111 SE of Gouritz Bridge

DSC_0835
ポエルニッチア ルブリフローラ

DSC_0836
ダルマ型スタキアナ

DSC_0839
ヘルバセア

IMG_20220312_211624
カプドリーテンシス


にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村